眠れるCD リラックス・ドリームの全収録曲リスト

低反発マットレス「トゥルースリーパー」による快適な寝心地に、音楽をプラスしませんか?「眠れるCD リラックス・ドリーム」は眠りに適したクラシック音楽だけをリストアップしたCD。母の子守唄のような優しい音楽が夢の世界へと心地よく誘い、睡眠の質を高めます。また、普通のCDとはちがい、自然とボリュームが下がっていく特別仕様!ボリュームに合わせて、自然と眠りにつくことができます。

低反発マットレスの体圧分散テストにより、トゥルースリーパーの睡眠の質を高める効果が実証されました。

1 アメージング・グレイス(作曲者不詳)/
生野正樹(ヴィオラ)
「すばらしき神の恵み」という意味のタイトルが示すとおり、とても深い愛に満ちたメロディが響くこの曲は、広く賛美歌として歌われています。
2 アヴェ・マリア(グノー)/
岡田鉄平(ヴァイオリン)
フランスの作曲家シャルル・グノーが、1859年にバッハの《平均律クラヴィーア曲集 第1巻》「前奏曲 第1番ハ長調」をベースに、ラテン語の聖句を歌詞に用いて完成させた楽曲です。
3 白鳥(サンサーンス)/
日高由美子(クラリネット)
フランスの作曲家カミーユ・サンサーンスが1886年に完成させた組曲『動物の謝肉祭』。14の小曲からなるこの中の13番目の曲「白鳥」は、主にチェロの独奏曲として有名です。
4 夢(ドビュッシー)/
前田健治(ピアノ)
クロード・ドビュッシーは19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍したフランスの作曲家で、総じて印象主義音楽家と評されています。1890年作の「夢」は、彼特有の分散和音を使った和声法による独特の奥行きと世界観が感じられます。
5 タイスの瞑想曲(マスネ)/
崎谷直人(ヴァイオリン)
フランスの作曲家ジュール・マスネによる歌劇『タイス』(1894年初演)の中の間奏曲です。オペラの筋を知らなくても、その甘美的なメロディにうっとりとさせられます。
6 カヴァレリア・ルスティカーナ(マスカーニ)/
ビジョン・カルテット(弦楽四重奏)
ジョヴァンニ・ヴェルガによる戯曲を元にして、イタリアの作曲家ピエトロ・マスカーニが1890年に歌劇として完成させたもので演奏されているのは同歌劇の間奏曲であり、「アヴェ・マリア」というタイトルでも親しまれています。
7 亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)/
前田健治(ピアノ)
バレエ音楽『ボレロ』で知られるフランスの作曲家モーリス・ラヴェルが1899年に作曲したピアノ曲で、彼がパリのルーヴル美術館に展示されていたベラスケス作の若い王女の肖像画を見て、それを題材に作曲したと言われています。
8 ジョスランの子守唄(ゴダール)/
重見佳奈(フルート)&伊藤友香(ピアノ)
フランスの作曲家バンジャマン・ゴダールがラマルティーヌの長編詩を題材にした1888年の歌劇『ジョスラン』の第二幕で歌われる子守唄が、この「ジョスランの子守唄」として独立して聴かれています。
9 トロイメライ(シューマン)/
日高由美子(クラリネット)
ドイツの作曲家ロベルト・シューマンの作品中最も知られたピアノ曲です。この曲は『子供の情景』作品15という13曲からなる組曲の7番目で、「トロイメライ 」とは「夢」という意味です。
10 アヴェ・マリア(サンサーンス)/
ビジョン・カルテット(弦楽四重奏)
「アヴェ・マリア」というタイトルの曲は数知れず存在していますが、サンサーンスも19世紀半ばから20世紀初頭にかけて、複数の「アヴェ・マリア」という曲を残しています。
11 月の光(ドビュッシー)/
前田健治(ピアノ)
1890年のピアノ作品『ベルガマスク組曲』の中で最も有名な1曲。ベルガマスクとはヴェルレーヌの詩集『艶なる宴』の中の詩「月の光」に出てくる言葉「ベルガモの踊り子たち」から引用したものと言われています。
 
©2007- OAK LAWN MARKETING,INC.All Rights Reserved.