より良質な眠り、その秘訣は

快適な眠りと目覚め 低反発マットレスが支持される理由

マットレスTOP > より良質な眠り、その秘訣は

眠りと私たちの体

わたしたちは心身の健康を保つために、睡眠を行います。睡眠は、眠りの深い「ノンレム睡眠」と眠りの浅い「レム睡眠」を繰り返し、心と体の両面を回復しているのです。睡眠の質を高めるには、スムーズに深い眠り(=ノンレム睡眠)につくことがポイント。
そのために、低反発マットレスや低反発ピローのような寝具によって、睡眠時のカラダの負担を取り除くことが重要となってきます。

人生の25年間は睡眠

1. 人生の25年間は睡眠

日本人の1日の平均睡眠時間は7.5時間、平均寿命80歳。
なんと人生の25年間は寝ていることになるのです。
人生の3分の1を過ごすことになる寝具だから、よいものを選ぶことが大切です。
現在お使いのマットレスや布団の寝心地を見直してみましょう。

2. 若さを保つ成長ホルモンは熟睡中に多く分泌される

「わたしは大人だから成長ホルモンなんて関係ない」と思っていませんか?
成長ホルモンは成人にとってもなくてはならない大切なホルモンです。
しかも熟睡中は成長ホルモンが多く分泌されると言われています。「夜更かしした翌朝、肌が荒れてしまった…」、これは成長ホルモンがうまく分泌されなかったことが原因のひとつなんです。若さを保つためにも、質の高い睡眠をとって、成長ホルモンをいっぱい出しましょう。

熟睡して、快適に目覚め、いきいきと生活するためにはよい睡眠環境づくりが大切です。

ぐっすり熟睡「実際に効果を感じた快眠グッズ」ランキング

  1. 低反発寝具 2,065票

    腰に違和感があって横向きでしか寝られなかったし、寝返りをする場合でもスムーズにできず眠りが浅かった。低反発寝具にしてから仰向けに眠ることができ、寝返りも楽になり、熟睡できる。(男性 64歳 岩手県)

  2. 防音・断熱・遮光カーテン 1,932票
  3. 湯たんぽ 1,303票

出典:OCNブリエ  調査期間:2010年6月22日(火)〜6月23日(水) 回答者数:22,805名 男性:15,792名 女性7,013名

低反発寝具は多くの方に支持されています。
眠りの悩みを改善するアイテムとして幅広い世代から評価されています。

「低反発マットレス」が選ばれる。3つのポイント

「体圧」を分散し、衝撃をやさしく吸収
低反発マットレスなら、衝撃をもやさしく吸収してくれるので、体重の移動による急激な揺れを感じることはありません。
適度な硬さとほどよいフィット感
マットレスに大切なのは、硬すぎず、柔らかすぎず、心地よいフィット感です。低反発マットレスは、細かな気泡のオープンセル構造になっているため、適度な弾力と通気性、復元力に優れています。
充分な厚みで身体への負担を軽減
低反発マットレスなら背中に無理のない姿勢が取れるので、バランス良好。5cmほどの厚みがあれば横向きの姿勢でも無理のない自然なポーズをサポートできます。

信頼の低反発ブランドとして、トゥルースリーパーは大変支持されています。

自分にあった寝具を正しく選んで、より快適な睡眠を手に入れましょう。

世界中の人が愛用している、大ヒット、ロングセラーの低反発マットレス トゥルースリーパー

多くの方にご愛用いただいている、大ヒット、ロングセラーの低反発マットレス トゥルースリーパーで快適な睡眠はあなたのものに。

商品一覧 トゥルースリーパーは、生活スタイルに合わせて、お選びいただけます。低反発マットレス・ふとん

今の寝具に敷くだけ マットレスタイプ

トゥルースリーパー
プレミアケアプラス

今お使いのベッドや布団に敷くだけの低反発と高反発の2層構造のマットレスです。

トゥルースリーパー プレミアケアプラス

コンパクト収納 三つ折りふとんタイプ

トゥルースリーパー
プレミアケア 布団タイプ

床や畳にそのまま敷いて眠ることができる三つ折低反発ふとんです。

プレミアケア 布団タイプ
このページのTOPへ